フィリピン人と結婚した56歳の男性です。配偶者ビザの申請が不許可になりました。

ビザが不許可になった


フィリピン人と結婚した56歳の男性です。配偶者ビザの申請が不許可になりました。

配偶者ビザの申請を入管にしました。
私はフィリピン人女性と結婚をした男性です。
妻が32歳なのですが、年齢が離れているせいか、配偶者ビザの申請が不許可になってしまいました。


フィリピン人女性との結婚については、前年度から不許可になる確率が極めて高くなっている傾向にあります。
仰っておられる年齢差については、フィリピン人の奥様との間の愛が入管側に認められれば配偶者ビザの許可は下りるので、気にする事はありません。

もっとも、配偶者ビザについては、真実の愛であることを十分に疎明・立証していく事が重要であり、真実の愛の立証が不十分であると入国管理局から許可を得ることが困難となります。

それに合わせて、フィリピン人女性との交際期間や、生計状況、生活態度などの配偶者ビザの要件を満たす事が必要です。
不許可事由を十分に精査した上で、配偶者ビザの再申請を検討していきます。

>> 「結婚ビザ・配偶者ビザ」ご質問一覧へ

>> Q&AカテゴリTOPへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする